いよいよカニのシーズンが到来します。冬の味覚の王様であるカニは食卓の主役です。あるだけで場が盛り上がりますよね。鍋でもいけますし、そのまま焼いてもおいしいです。とくに私が、今年チャレンジしたいカニはセイコガニです。

セイコガニはズワイガニのメスガニで、内子と外子と呼ばれる濃厚な卵が特徴的です。翌年の1月中旬頃には産卵を始めるので1月の解禁から2ヶ月限定の味覚となっております。ぷちぷち食感の外子は子供たちに大人気です。

 

最近はネット通販で気軽に取り寄せることが出来るのでカニをより身近に感じれるようになりました。


みんなが大好きなカニの季節は、もうすぐやって来ます。今年は、何ハイ食べられるかな!?寒さを感じるようになって来た今日この頃。今から、とても楽しみです。「カニ食べに行こうー」と、思わず口ずさみます。

 

ですが、美味しいセイコガ二は市販や通販でも中々出回っていないので現地で食べるのが一番だと思います。


それとは反対に通販でお勧めなのはタラバや毛蟹です。北海道ではサイズの大きい毛蟹が出回っているので市販で探すよりもネットで探すほうがより簡単で、また、毛蟹は一年中品質の高い蟹を味わえることから北海道の特産物と云っても良いでしょう。